読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃんごとなきひまつぶし

ねことうさぎと、ときどきギターいじり。

■ギター紹介 5フレーズ目 Squier51

f:id:m6berco:20170321194452j:image

◎Squier 51
何年も前からずーっと気になってたやつ

ストラトテレキャスの融合のような気持ち悪く得体の知れないギターで欲しかったが気が付けば販売終了

ところがどっこい最近再販されここぞとばかり耐えきれず入手

輸入で1ヵ月待ちました

音は何とも言えないが個人的には結構好き

フロントをディマジオのDP177にリアハムをダンカンのTB-6に変えるんだぜ...(※変えました)

 

 

安ギターの紹介としては、現時点では最終回。
ついに出ました、変なギター「Squier51」。

 

名前の通り、スクワイヤーから出てます。
が、こいつはストラトでもテレキャスでもない。

 

前回の自作ギターに、ボディは「ストラト」ネックは「テレキャス」みたいなんがありました。
そうです、こいつにインスパイアされてます。


こいつはボディシェイプが「ストラト」ネックが「テレキャス」に加え、
その他の細々としたところもより2つの合体のようになってる変なギター。

 

いわば、うどんの生地をラーメンの細さに切ってラーメンスープに投入しきつね揚げを添えた感じ。
もしくは、コンタクト入れてるのに伊達メガネかけてるみたいな。
…ちょっと違うか 笑

 

ま、そんな変なギターなんですが。
このギターとの出会いは高校生だか大学生入りたてだか、自由に使えるお金がない時代でした。


そのちょっと変わったところに惚れてしまったものの、当時は手を伸ばしきれず。
気が付けば、生産中止。

 

なんだか片思いの相手に気持ちを伝えようか悩んでいるうちに、相手に恋人ができたときのような感覚になりましたよ当時は。

 

そんな過去の恋愛が、再び色を取り戻したのはつい最近。
ふとネットショップを見ていると再販しているではありませんか!
きっとこの再開は「運命」、読んで「さだめ」。

 

ここを逃せば二度と手に入らないと思い、蘇った気持ちそのままにラーメン味のきつねうどんを注文したのでした。

 

テレキャスと同時購入したからボーナスってやつの「きゅうしょにあたった!こうかはばつぐんだ!」←

 

とまあ、入手した経緯はそんなもんですが。
在庫薄のために、1ヵ月くらい輸入待ちしました。
最近手元に届いたけど、なんか不思議なギターだわ。

 

こいつ、リアをダンカンのTB-6にしてフロントをディマジオのDP177に変えようとしてる。(※変えました)
ピックアップの相性は知らん、がもう少しテレキャス風になるかも。(※なりませんでした)

 

nyangot.hatenablog.com


交換のピックアップ込みで50,000円以内には収まっているかしら?

と、ここまでで「安ギター」のしょうもない趣味のお話が全話終了。

 

…ここまでが、FBで更新してたものの再投稿でした。

そして、本日2017/3/21現在。

Squierのテレキャスと、あろうことか安ギターのくくりを超えたものを購入しています。

 

テレキャスは改造中につき、またなんか書きますね。

もう一つのほうは、輸入で2.5か月待ち真っ最中につきいずれ。

 

ではでは!